第11回「反貧困よろず相談会」開催へのご協力のお願い

c0282566_22283389.jpg いま若者をはじめ働く人を過酷な長時間労働やパワーハラスメントで苦しめ、モノのように使い捨てにするブラック企業の規制が求められています。物価が下がったといって年金支給の減額や生活保護費の削減が強行され、多くの国民が苦しめられています。住まいでは追い出し屋がはびこり、振り込み詐欺も多発し、その根絶が求められています。
 この様な厳しい情勢の中で、今年も年末を迎えようとしています。私たちはこれまで10回、阪神尼崎駅前・中央公園で「反貧困よろず相談会」と銘打って街頭生活相談会を開催し、延べ190人を越える市民が相談に訪れ、深刻な内容が相次ぎました。
 年末に向かって、働く仲間を路頭に迷わせないために、今年も第11回「反貧困よろず相談会」を12月21日(土)昼12時から午後3時まで、阪神尼崎駅前中央公園で開催したいと思います。この相談会は労連、民商、生健会、尼崎医療生協などが実行委員会をつくり、市内の各団体や弁護士、司法書士、税理士、看護師のみなさんの協力を得ながら行ってきているものです。
 当日は、弁護士や司法書士、税理士、看護師、ケースワーカー、労働相談員、市会議員などが相談に応じます。この第11回「反貧困よろず相談会」開催を成功させるために、ご協力くださいますよう、よろしくお願い致します。c0282566_22322322.jpg

第11回反貧困よろず相談会
日時 2013年12月21日(土)
時間 昼12時~午後3時

主催 反貧困よろず相談・尼崎実行委員会

by tokusannmi | 2013-11-06 22:35 | お知らせ | Comments(0)