消費税8%増税を強行した自民・公明・民主党は62億円の政党助成金を受け取る、政党助成金は廃止を!

 消費税率8%へ増税を強行した自民、公明、民主党は、今回政党助成金を62億6914万円を手にしました。3党は今年新たに188億743万円の政党助成金を受け取ろうとしています。政党助成金は制度発足から今年で20年目を迎えました。その原資は、国民1人あたり年250円の税金。支持政党にかかわりなく国民の税金を各党が山分けする政党助成金は、憲法が保障する思想・信条の自由に違反する制度です。政党本来の財政は、国民との結びつきを通じて自主的につくるべきものです。こうした立場から日本共産党は一貫して政党助成金の廃止を主張し、受け取っていません。(4月19日しんぶん赤旗より転載)
c0282566_1920269.jpg

by tokusannmi | 2014-04-21 19:24 | お知らせ | Comments(0)