ビックリ、県と阪神地域市町が実施する合同防災訓練に在日米軍の参加を要請する

c0282566_2132596.jpg 兵庫県と阪神地域の8市町が実施する合同防災訓練に米軍の参加要請をしたことが分かり、日本共産党兵庫県委員会と県会議員団が4月28日に参加中止の申し入れを行いました。
 この防災訓練は8月に芦屋市などを会場にして、市町や消防、警察、自衛隊など100機関、2千人が参加します。南海トラフ巨大地震で広域災害が想定され、多方面からの応援が必要として、在日米軍に要請したとされています。
 現在、集団的自衛権行使の容認が狙われています。今回の米軍参加要請は、災害支援を利用し、日米同盟の深化を図ろうとする意向に沿ったものと思われます。
by tokusannmi | 2014-04-28 21:36 | お知らせ | Comments(0)