兵庫県・阪神地域合同防災訓練への米軍参加について尼崎市長へ申し入れを行う

 5月2日、日本共産党尼崎市議団は、2014年度兵庫県・阪神地域合同防災訓練への米軍参加について、主催者の1人である尼崎市が「米軍を参加させないよう県に働きかけるよう」尼崎市長に申し入れしました。
 この問題ではすでに、日本共産党兵庫県委員会と県会議員団が4月28日に、兵庫県に対して参加中止の申し入れを行っています。
 この防災訓練は8月に芦屋市南部を会場に、阪神地域の市町や消防、警察、自衛隊など100機関、2千人が参加します。南海トラフ巨大地震で広域災害が想定され、多方面からの応援が必要として、在日米軍に要請したとされています。
by tokusannmi | 2014-05-03 07:30 | お知らせ | Comments(0)