どうなる?保育所・幼稚園・児童ホーム「子ども・子育て新制度を考えるつどい」を開きます

 安倍政権は、保育のあり方を大きく変える「子ども・子育て支援新制度」を来年4月から実施します。政府や自治体の「子ども・子育て審議会」などで制度の検討がすすめられてきました。新制度は、これまでの幼稚園と保育所にくわえ、認定こども園や地域型保育事業をはじめるというものです。「制度が複雑でよくわからないのに選択が迫られて不安だ」「行政に質問しても答えてもらえない」など、不安が生まれています。
 日本共産党尼崎市議団が、全国保育団体連絡会の実方伸子事務局長を招いて、「子ども子育て新制度を考える集い」を開催します。たくさんご参加ください。
c0282566_6333959.jpg

by tokusannmi | 2014-05-04 06:36 | お知らせ | Comments(0)