6月市議会が始まり、子ども子育て支援新制度に対する条例が提案され、質疑をしました

 6月10日から25日までの日程で、6月尼崎市議会が始まりました。条例案10本、陳情6本などの提案が行われました。松沢千鶴議員が、子ども子育て支援新制度の条例案に対し質疑をしました。
 当局は、「国が示す地域保育事業の基準においても、小規模保育事業の特性を踏まえて、A型・B型について、保育所の配置基準より1名多く職員を配置すること、家庭的保育事業や小規模保育事業C型は、家庭的保育者のうち1人は保育士であること。、小規模保育、家庭的保育では連携施設の設定を原則とする、市立児童ホームは土曜の開所に向けて検討している」と答弁しました。
 11日から3日間は本会議での一般質問です。私は、13日(金)午前11時43分頃から35分間の予定で一般質問を行います。
c0282566_86255.jpg

by tokusannmi | 2014-06-10 21:23 | お知らせ | Comments(0)