集団的自衛権行使容認「閣議決定」強行で、安倍内閣の支持率が相次いで急落しています

 安倍内閣が「海外で戦争する国」をめざして集団的自衛権行使を容認する解釈改憲を「閣議決定」したことを境に、世論が激変しています。
 「閣議決定」後の報道各社の世論調査で安倍内閣の支持率は相次いで急落し5割を切っています。「閣議決定」撤回を求める取り組みを強めましょう。
c0282566_1318197.jpg

by tokusannmi | 2014-07-08 13:19 | お知らせ | Comments(0)