日本共産党尼崎市会議員団が行う、「訪問・通所介護事業所アンケート調査」へご協力をお願いします

 訪問介護・通所介護事業所のみなさん
 平素から介護を必要とする高齢者のケアにご尽力いただき、ありがとうございます。国は、来年4月から①要支援1・2の方から訪問・通所介護の保険給付を外し、市町村の行う地域支援事業(総合事業)に組み込む、②特養ホームの対象を要支援3以上に限定する、③所得によっては利用者負担2割を導入するなど、全体として増え続ける国の介護保険負担を抑える「改定」をすすめようとしています。尼崎市は「改定」を推進する「第6期高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画」の策定にとりかかろうとしています。
 私たちは、介護難民を増やし現場に大きな混乱をもたらす「改定」に反対の立場です。今回、現場で働く専門職のみなさんから率直な意見や現状をお聞きし、今後の議会活動に活かしていきたいと考えております。
 お忙しいところお手数をおかけしますが、調査の趣旨をご理解いただきご協力くださいますようお願いたします。尚、9月議会の日程上誠に恐縮ですが、ご記入のいただき調査票は、郵送もしくはファクス、メールでご返答いただきますようよろしくお願いいたします。

日本共産党尼崎市会議員団
 住所 尼崎市東七松町1ー23―1尼崎市役所内
 電話06―6489-6070
 ファクス06―6489-6073
 メール jcpam-sigidan@hcc6.bai.ne.jp
c0282566_1831235.jpg
 
by tokusannmi | 2014-08-30 18:12 | お知らせ | Comments(0)