東日本大震災と福島原発事故の犠牲に哀悼の意を表するとともに、被災者の皆さんにお見舞い申し上げます。

 東日本大震災と福島原発事故から4年が経過しました。あらためて犠牲になった方々に哀悼の意を表し、今日午後2時46分、議員団で1本分間の黙とうをしました。また被災者の皆さんにお見舞い申し上げます。
 東日本大震災の年、私は5月1日から、岩手県の陸前高田民商に1週間入り、悲惨な状況に向き合ってきました。震災当日、陸前高田民商は集団申告行動中ですぐ解散しましたが、2人いた事務局員と共産党市議が津波に流され、犠牲になってしまいました。そのため阪神淡路大震災で被害を受けた兵庫県の民商が交代で支援に入りました。建物が無事であった隣の大船渡民商に寝泊まりして、支援物資を届け、安否確認や生活相を行ってきました。また全会員集会を開き、参加者で無事であったことを確認し合う姿には感動しました。
 関西でも東日本大震災並みの南海トラフ地震が想定されています。あらためて尼崎での震災対策の重要性を感じているところです。
c0282566_1903134.jpg


仮設の陸前高田民商の前で民商役員、支援者の皆さんと(2011年5月6日)
by tokusannmi | 2015-03-11 19:08 | 活動日誌 | Comments(0)