尼崎市が「自衛隊へ高校・中学校卒業予定者の名簿閲覧に応じている」と答弁

 今日6月10日から市議会本会議で一般質問が始まりました。日本共産党議員団からまず辻おさむ議員が質問に立ちました。辻議員が「市が自衛隊に中学生、高校生の個人情報が掲載された名簿を提供してきたか」と質問したところ、市当局は「自衛隊募集の対象となる中学校、高校卒業予定者を氏名、生年月日、性別、住所の閲覧に応じている。従前から高校卒業予定者に加え、平成27年度から中学校卒業予定者も行う」と答弁。「名簿提供は拒否すべきだ」と迫ったことに対し「閲覧は拒否できない」と驚くべき回答でした。
by tokusannmi | 2015-06-10 22:07 | お知らせ | Comments(0)