尼崎市の稲村市長など阪神間4市長が安保関連法案の強行採決に反対する声明を発表

 参議院で審議中の「安保関連法案」について尼崎市の稲村和美市長、宝塚市の中川智子市長、芦屋市の山中健市長、篠山市の酒井隆明市長が「安保関連法案」の強行採決に反対する共同声明を発表し、9月11日尼崎市役所で稲村市長、中川市長が記者会見しました。(9月12日付けしんぶん赤旗より転載)
c0282566_2412871.jpg

by tokusannmi | 2015-09-12 02:44 | お知らせ | Comments(0)