尼崎市は今年から市民課窓口業務を民間に委託、プライバシー保護に問題あり

 尼崎市は市役所本庁、JR尼崎、阪神尼崎、阪急塚口の各サービスセンターの4カ所の市民課窓口業務を今年2016年1月から民間業者に業務委託をしました。委託業者は株式会社パソナ パソナソーシング・尼崎です。すでに昨年10月から窓口業務の引き継ぎが行われ、今年1月は試行期間、2月から完全移行します。
 現在、市民課窓口は今年から始まった共通番号・マイナンバー記入も重なり、たいへん混雑しています。市民の大切な個人情報を扱う市民課窓口を民間に委託することは、プライバシー保護の点からも問題があると考えます。
c0282566_659147.jpg




民間へ業務委託された本庁の市民課窓口





c0282566_79173.jpg




たいへん混雑をしている市民課窓口
by tokusannmi | 2016-01-18 07:04 | お知らせ | Comments(0)