尼崎社会保障推進協議会が社会保障充実を求めて市の担当者と意見交換を行う

 毎年、兵庫県社会保障推進会が県下の自治体へ社会保障の充実を求め統一の要望書を提出する全県自治体キャラバンを実施しています。この自治体キャラバンの一環として、尼崎社会保障推進協議会は昨年11月12日(木)に稲村和美尼崎市長へ64項目にわたる要望書を提出しました。この要望書に対する回答書が1月8日に届きました。この回答に基づく市担当者と意見交換会が2月2日(火)午後、尼崎市市役所会議室で開催されました。尼崎社保協からは尼崎医療生協や新婦人などから16人が参加、市からは交代で延べ20人の担当者が出席しました。
 意見交換の対象項目はこちらです。
c0282566_8263642.jpg



意見を述べる社保協の参加者







c0282566_8265983.jpg





意見交換会
by tokusannmi | 2016-02-03 08:29 | 活動日誌 | Comments(0)