徳田地域日本共産党後援会「新春のつどい」で立憲主義を取り戻そうと話し合う

 「参院選の躍進で憲法違反の戦争法を廃止させよう」徳田地域日本共産党後援会「新春の集い」が2月6日(土)午後に常光寺福祉会館で開催されました。つどいで明日の自由を守る若手弁護士の会(あすわか)の川元志穂弁護士が「戦争法廃止の展望と緊急事態条項の危険性」と題して講演をしました。川元弁護士は「憲法は権力をコントロールするものであるあるが、戦争法はこの立憲主義が壊された。緊急事態条項は独裁条項である。野党共闘で立憲主義を取り戻そう」と訴えました。参加者から「戦争法廃止運動を広げるコツは」など質問が相次ぎました。私は市政報告を行い参院選必勝を訴えました。
c0282566_22444750.jpg



市政報告をしました








c0282566_22452951.jpg



野党共闘で戦争法廃止をと訴える川元弁護士
by tokusannmi | 2016-02-06 22:49 | 活動日誌 | Comments(0)