市民懇談会、マイナンバーや保健福祉センターなどに意見が相次ぐ

 2月3月の予算議会を前にして市民の皆さんのご要望をお聞きする日本共産党尼崎市会議員団の市民懇談会を2月18日(木)夜、尼崎市中小企業センター会議室で開きました。参加者から「市民課窓口が民間移管をされているが、質してほしい」「高額療養申請をしたら任意と聞いていたのにマイナンバーを求められた」「市内2か所に設置する保健福祉センターは問題がある」などの意見が相次ぎました。
c0282566_1343216.jpg




予算案の概要を説明しました
by tokusannmi | 2016-02-19 13:45 | 活動日誌 | Comments(0)