川崎敏美議員が2016年度一般会計関連予算案と施政方針に対する代表質疑を行います

c0282566_356288.jpg 3月4日(金)と7日(月)に市議会本会議で会派代表による2016年度一般会計関連予算案と施政方針に対する代表質疑が行われます。日本共産党議員団からは川崎敏美議員が4日の午後2時30分頃から行います。
質疑の主な項目
・市長の施政方針、戦争法や緊急事態条項などに関連する平和施策、消費税10%増税、高浜原発再稼働に伴う市長の見解
・市の新たな機構改革、本庁舎建替え計画の考え方、公共施設の再配置計画、保健福祉センター建設と支所の廃止、市民課窓口の民間委託とさらなるアウトソーシング、
・子ども子育て支援新制度に伴う保育所、幼稚園の保育単価、今後の公立保育所の民間移管、公立幼稚園廃止に対する市民の声、児童ホームの入所手続き、こどもの医療費助成の拡充、国民健康保険の広域化
・公契約条例のあり方、ブラック企業ブラックバイトの相談体制、介護労働者の処遇改善、モーターボート競走事業会計、マイナンバー制度などです
by tokusannmi | 2016-03-02 03:59 | お知らせ | Comments(0)