予算特別委員会・総括質疑は16日午後と17日午前に辻、真崎、松沢議員が行います

 2016年度予算案を審議する予算特別委員会の総括質疑が3月15日(火)から18日(金)まで行われます。日本共産党議員団は16日(水)午後3時15分頃から5時までと17日(木)午前10時から45分までの持ち時間150分で、辻おさむ議員、真崎一子議員、松沢千鶴議員が行います。
質疑の項目
辻おさむ議員

・尼崎iモーターボート競走事業について、市役所本庁舎建設について、大規模空地活用と市民合意について、市営住宅建て替え事業について、尼崎城建設について、高齢者ふれあいサロン運営補助事業について、いきいき百歳体操について、(仮称)保健福祉センターについて、18歳選挙権について、公契約条例制定について、高齢者見守りについて

真崎一子議員
・公立保育所の建て替え計画について、待機事業の現状について、こどもの貧困について、こどもの食育について、子どもの貧困実態調査について、要保護・準要保護児童生徒就学援助について、子どもが安心して過ごせる居場所づくりについて、こども食堂について、あまっ子健診の結果について
松沢千鶴議員
・子どもの医療費助成について、児童ホームの受け入れ態勢、支所廃止と保健福祉センター2ヶ所化について、乳幼児健診について、地域保健相談についtれ、総合事業実施の準備について、地域包括支援センターについて
c0282566_7492631.jpg


日本共産党市議団が行った12月議会報告宣伝(阪急塚口駅前)
by tokusannmi | 2016-03-13 07:52 | お知らせ | Comments(0)