強引な推進は矛盾を深めるだけ、トラブル続きのマイナンバー制度は中止を!

 尼崎社会保障推進協議会3月幹事会が3月22日(火)夜に開かれました。恒例のリレートークは、私がマイナンバー制度について話題提供をしました。私は「本格運用が始まったがトラブル続き、強引な推進は矛盾を深めるだけ。個人情報を危険にさらし国民への監視強化につながるマイナンバー制度は中止を」と報告。参加者から「制度全体を見ていかないと問題点の本質が理解できない」「人権を侵害する制度だとして運動できないのか」「統一した対策の方針がないように感じる」などの意見が出されました。
by tokusannmi | 2016-03-22 23:38 | 活動日誌 | Comments(0)