2人のノーベル賞受賞学者が来年の消費税10%増税はやるべきではないと述べる

 消費税廃止尼崎連絡会は毎月24日に消費税増税中止を求める全国いっせい宣伝行動を行っています。3月は24日(木)の夕方にJR立花駅前で行われ、久しぶりに参加しました。私もハンドマイクで「一昨年4月の消費税8%増税の影響からまだ脱しきれていない。安倍首相も出席のもとに開かれた国際金融経済分析会合で2人のノーベル経済学賞受賞学者が来年4月からの消費税率10%増税について引き上げるべきではないとの考え方を示した。消費税は社会保障の財源にならず、大企業減税や軍事費の財源だ。先送りではなく10%への増税中止を」と訴えました。
c0282566_19393697.jpg




消費税増税中止を訴えました
by tokusannmi | 2016-03-24 19:40 | 活動日誌 | Comments(0)