議会最終日、市長提案の20議案に賛成しましたが、一般会計予算等4議案に反対しました

c0282566_19303576.jpg 3月25日(金)午前の本会議で2016年度一般会計予算案及び関連議案の採択が行われました。
 日本共産党議員団は、20議案に賛成しましたが、一般会計予算、国民健康保険事業費予算、モーターボート競走事業会計予算、国民健康保険条例の一部改正(最高限度額の引き上げ)の4議案に反対し、松村ヤス子議員が反対討論をしました。松村議員の反対討論はこちらです。
 教育委員会の新制度に基づく新しい教育長と教育委員、公平委員の選任、人権擁護委員の推薦に賛成。
 選挙管理委員及び補充員の各4人を選出する選挙では、日本共産党議員団から選挙管理委員に高田清十さん、補充員に戸屋実さんを推薦し確認されました。
 陳情では一般会計予算の可決に伴い、地域学習館に対する運営補助金の継続を求める陳情はみなし不採択。
 塚口南地域学習館の存続についての陳情、日中一時支援事業の報酬単価引き上げについての請願、子どもの医療費無料制度の拡充についての陳情、子ども・子育て支援新制度における保育料軽減等についての陳情、離婚・別居後の親子関係の断絶防止のための法整備等についての陳情、政務活動費に係る領収書等の市議会ホームページでの公開についての陳情、議会基本条例の内容についての陳情、長期欠席議員の報酬減額についての陳情は審議未了に。
 障害福祉サービス等の報酬に係る不正請求防止についての陳情、旧聖トマス大学の施設等の活用についての陳情は継続審査となりました。
by tokusannmi | 2016-03-25 19:40 | 活動日誌 | Comments(0)