県立塚口病院存続運動から尼崎総合医療センター建設に至る取り組みを報告する

 第28回尼崎高齢者大会が3月26日(土)午後、尼崎市総合文化センター会議室で開かれ参加しました。この大会は尼崎高齢者運動連絡会が「一人ぼっちの高齢者を地域からなくそう」と毎年開催しているものです。私は「県立尼崎総合医療センターのオープンと地域医療の現状と今後の課題」と題して30分程度報告をしました。
 私は8年前の県立塚口病院存続を求める8万人の署名が県立尼崎病院と塚口病院を統合して新病院建設へ至った。旧県立尼崎病院と塚口病院跡地への民間病院誘致と尼崎市休日夜間急病診療所の塚口病院跡への移転など、住民運動が県政、市政を動かした状況を報告しました。
c0282566_19112750.jpg




尼崎高齢者大会で報告しました
by tokusannmi | 2016-03-26 19:13 | 活動日誌 | Comments(0)