参院選勝利をめざして金田峰生・党国会議員団兵庫事務所長が決意を語る

 参議院選挙勝利をめざして尼崎日本共産党後援会・第37回定期総会が4月3日(日)午後に開かれ参加しました。まず新婦人「めだかコーラス」の歌声で始まりました。堀内照文・衆議院議員が記念講演を行い、戦争法が施行されその危険性が増したこと、アベノミクスは効果がまったくないを明らかにし、「衆議院で日本共産党議員が21議席になって、存在意義が大きくなっている」「同時選挙の可能性も高まっている」と指摘しました。
 金田峰生・党国会議員団兵庫事務所長(参院兵庫選挙区予定候補)が参院選必勝をめざして決意を表明。庄本県議、松村・辻・真崎・松沢市議とともに私もあいさつをしました。
c0282566_18141462.jpg




あいさつをする私です







c0282566_7583851.jpg




決意表明をする金田峰生さん





c0282566_85061.jpg



記念講演を行う堀内衆議院議員






c0282566_1816267.jpg




めだかコーラスの皆さん
by tokusannmi | 2016-04-03 18:23 | 活動日誌 | Comments(0)