子どもが子どもらしく生きられる環境づくりには先進国並みに子どもへ公的資金を!

c0282566_22335442.jpg 大阪社保協主催の「自治体財政と社会保障議員研修会」の2日目が4月12日(火)に、「子どもの貧困と自治体施策」と題して開かれました。子どもが駆け込めるような居場所や子育ちをサポートするコミュニティづくりを行っている、大阪こどもの貧困アクショングループ代表の徳丸ゆき子さんが報告。徳丸さんは、自らの取り組みを交えながら、「子どもの貧困対策へはまず実態調査を」と経験を報告し、「人が人を支え、子どもが子どもらしく生きられる環境づくりを進めるためには、先進国並みに子どもたちに公的資金の投入が必要だ」と訴えました。
c0282566_22351643.jpg

c0282566_22355387.jpg

c0282566_22362686.jpg

by tokusannmi | 2016-04-13 22:39 | 活動日誌 | Comments(0)