戦争させない、9条こわすな!5.3兵庫憲法集会に県下から1万1千人が集う

 「市民の力でアベ政治の暴走にストップをかけよう!」をスローガンに、戦争させない、9条壊すな!5.3兵庫憲法集会が5月3日(祝)午後、神戸三宮東遊園地で開催され、県下から1万1千人が結集しました。主催者あいさつに立った羽柴修弁護士は「戦争法廃止の2000万統一署名は1500万に近づいている。平和で戦争のない社会をめざして闘おう」と呼びかけました。
 夏の参院選兵庫選挙区予定候補の民進党の水岡俊一参議院議員と日本共産党の金田峰生・党国会議員団兵庫事務所長が参加者をあいさつ。金田氏は「参議院選挙が迫ってきた。戦争法廃止の議席を多数にして、立憲主義を取り戻そう」と決意を述べました。
 メインスピーカーの秋葉忠利元広島市長が「日本国憲法を活かした核兵器のない社会をつくろう」と訴え。そしてシールズ関西と安保関連法に反対するママと有志の会@兵庫の代表が決意を述べました。その後,3コースに分かれてパレードを行い、戦争法廃止を市民にアピールしました。
c0282566_17511731.jpg



1万1千人が集う兵庫憲法集会の参加者







c0282566_1751395.jpg



立憲主義を取り戻そうと訴える金田峰生参院選予定候補





c0282566_1752817.jpg




集会のあとパレードに出発する参加者






c0282566_17523561.jpg



誰の子どもも殺させないと訴えるママの会の広川さん
by tokusannmi | 2016-05-03 18:01 | 活動日誌 | Comments(0)