雷によって発生する異常な高電圧から電気機器を保護する避雷器の役割を再認識

 雷によって発生する異常な高電圧、いわゆるサージ電圧から電気機器を保護する避雷器のメーカー、尼崎市内にある音羽電機工業(株)の雷テクノロジーセンター見学に5月17日(火)午後、行きました。これは9月24日(土)25日(日)に尼崎で開催する中小企業のまち民間サミットのプレ企画の下見として行ったものです。職員から雷発生装置や雷による試験機器を案内していただき、改めて私たちの日常生活にとって避雷器の役割と重要性を再認識しました。しかし日程の関係で民間サミットでの見学は困難でした。
c0282566_2255968.jpg



音羽電気工業の雷テクノロジーセンターの建物
by tokusannmi | 2016-05-17 22:59 | 活動日誌 | Comments(0)