緊急事態条項は戦争の準備、国の秘密事項が増えると戦争の足音が

 憲法違反の安保法制&特定秘密保護法廃止!兵庫大集会・パレードが5月28日(土)午後、神戸で開催され参加しました。この集会は兵庫県弁護士会が開いたもので全県から4000人が結集しました。
 メインスピーチの伊藤真弁護士は「緊急事態条項は戦争準備の条項、国の秘密事項が増えると戦争の足音が聞こえる危険な事態だ」と指摘しました。神戸新聞労組委員長は「いま日本では報道の自由が危なくなっている」と訴えました。そして3コースに分かれてパレードして市民にアピールしました。
c0282566_21585196.jpg



メインスピーチの伊藤弁護士







c0282566_21591549.jpg




戦争法廃止を訴える「あすわか」グループの弁護士






c0282566_2159404.jpg




戦争法廃止を訴えてのパレード
by tokusannmi | 2016-05-28 22:04 | 活動日誌 | Comments(0)