(仮称)尼崎市自転車のまちづくり推進条例制定への市民意向調査が実施されています

c0282566_1663887.jpg 尼崎市は、1地理的特長、2交通利便性、3コンパクトな都市機能などの面で、自転車利用に適した都市としての特性を備えています。このことから、自転車で移動しやすいことをまちの強みと位置づけ、環境や健康面等における自転車の持つメリットを最大限に活用したまちづくりを推進し、市民一人ひとりが自転車に愛着を持つまちとするため、自転車政策について「尼崎市自転車総合政策推進プロジェクトチーム」を設置し、総合的に取組を進めてきました。
 自転車のまちづくりを推進することに向けて、市民、市内企業及び市の取組を効果的かつ継続的に進めていくためには、1各主体の責務を明確にする、2市の取組の根拠や姿勢を明確にするといった効果を持つ、”条例の制定”が必要であるとされ、「(仮称)尼崎市自転車のまちづくり推進条例」が検討されています。
 
この条例制定に向けて市民の意向調査が行われています
  調査期間 2016年7月23日(土)~8月13日(土)
(仮称)尼崎市自転車のまちづくり推進条例の制定については、尼崎市ホームページのこちらをご覧ください。
(仮称)尼崎市自転車のまちづくり推進条例の制定についての市民意向調査についてははこちらをご覧ください。

by tokusannmi | 2016-07-24 16:10 | お知らせ | Comments(0)