尼崎版総合戦略は子育て世帯の定住・転入促進、経済の好循環、安心な暮らし確保

c0282566_021269.jpg 尼崎民主商工会第69回定期総会後の第1回理事会が8月2日(火)夜に開かれ参加しました。理事会で全国商工団体連合会の秋の運動の重点が報告されました。この中で当面の要求運動の柱の1つとして「地方版総合戦略を点検し、小規模企業振興条例の制定と地域経済振興の実施を迫ります」となっています。この地方版総合戦略として昨年秋に尼崎市が策定した尼崎版総合戦略の内容、「①ファミリー世帯の定住・転入を促進する、②経済の好循環と「しごと」の安定を目指す、③超高齢社会における安心な暮らしを確保する」を紹介しました。
by tokusannmi | 2016-08-03 00:03 | 活動日誌 | Comments(0)