年金運用損を倍増させた安倍政権の責任が改めて問われます

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は8月26日、2016年4~6月期の運用実績が5兆2342億円の赤字になったと発表しました。GPIFは7月末、15年度(16年3月期)の運用実績が株安や円高の影響で5兆3098億円もの赤字になったと発表したばかり。今年度も巨額の赤字が続いていることになり、株価のつり上げをねらって株式運用を倍増させた安倍政権の責任が改めて問われます。(8月27日付しんぶん赤旗より)
c0282566_18454381.jpg

by tokusannmi | 2016-08-28 18:47 | お知らせ | Comments(0)