尼崎市公共調達基本条例は賃金条項なく不十分だが一定の評価を

 尼崎市公契約条例の制定をめざす会・世話人会が9月6日(火)夜、市立小田公民館会議室で開かれ参加しました。共産党の辻おさむ市議が司会、緑のかけはしの都築徳昭市議が9月議会に提案される尼崎市公共調達基本条例を説明しました。討論では「5年前に尼崎市議会へ全国ではじめて公契約条例を議員提案したが成立しなかった。しかしこの議論によって公契約条例が全国に広がり、今回やっと尼崎で提案されることは評価したい」「今回、尼崎市が提案する公共調達基本条例は賃金条項がなく不十分である。この条例は公契約条例とは言えない」などの意見が出されました。
c0282566_2149843.jpg



世話人会であいさつを行う共産党の辻おさむ市議
by tokusannmi | 2016-09-06 21:51 | 活動日誌 | Comments(0)