私たちの年金大丈夫!年金積立金が株価運用に使われ巨額の赤字を計上する

 公的年金を運用する年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は8月26日に、今年2016年4~6月期の運用実績が5兆2342億円の赤字になったと発表しました。GPIFは7月末に、2015年の運用実績が株安や円高の影響で5兆3098億円もの赤字になったと発表したばかりで、巨額の赤字が続いていることになります。
 そして株価のつり上げを狙って株式GOIFが保有している株式(2037銘柄)のうち、時価総額ベースで1000億円を超す銘柄が72社にのぼり、GPIFが、うち33社の実質的な筆頭株主になっています。異常な事態ではないでしょうか。資料はしんぶん赤旗より転載。
c0282566_23382235.jpg

c0282566_2339235.jpg

by tokusannmi | 2016-09-27 23:42 | お知らせ | Comments(0)