生存権を守って56年、尼崎生活と健康を守る会第47回大会が開催される

 尼崎生活と健康を守る会(生健会)第47回大会が10月23日(日)午後、尼崎総合文化センター会議室で開催され来賓として出席し、激励あいさつをしました。
 尼崎生健会は1960年に設立され今日まで56年間、生きる権利を発展させるために活動してきました。「平和なくしてくらし、福祉、医療を守ることはできない」という立場で運動を展開し、現在、生存権裁判や生活保護基準引き下げ許さない裁判を闘っていると報告されました。
c0282566_21321760.jpg



主催者あいさつをする尼崎生健会の砂原政好会長






c0282566_21323749.jpg




来賓として参加者を激励する庄本悦子県議
by tokusannmi | 2016-10-23 21:37 | 活動日誌 | Comments(0)