日本共産党国政要望懇談会in尼崎で切実な要望が相次ぐ

 「日本共産党国政要望懇談会in尼崎」が11月5日(日)午後、尼崎市中小企業センターで開かれました。この懇談会は日本共産党の国会議員団兵庫事務所と尼崎地区委員会が開いたもので私は司会をしました。
 堀内照文衆議院議員が、TPPの強行採決、年金カット法案などホットな国会情報を報告。参加者から、南海トラフ地震による津波対策、クボタが飛散させたアスベストの被害者救済、給付型の創設など奨学金制度の充実、65歳問題など障害者施策の拡充など様々な分野から要望が出されました。最後に庄本悦子県議が「みなさんの要望は11月24日に行う政府交渉に反映させる」と閉会あいさつをしました。
c0282566_7324641.jpg



国会報告を行う堀内衆議院議員







c0282566_7361655.jpg



司会を行う私








c0282566_7364422.jpg




閉会あいさつを行う庄本県議
by tokusannmi | 2016-11-06 07:39 | 活動日誌 | Comments(0)