「徳田みのる市政報告会」で生活やくらしへの不安が相次ぐ

 徳田みのる市政報告会を11月19日(土)午後、高田町で開きました。まず党創立94周年記念講演会のダイジェストDVDを視聴しました。その後、私から保健福祉機能の2か所への集約、市業務の民間委託、介護保険要支援の訪問介護、通所介護の保健はずしと総合事業、国保の都道府県化、地域の防災対策について報告しました。参加者から「介護保険はずしがすすみ社会保障が抑制されるとくらしはどうなるのか」「地域の津波や、洪水へどう対策をしていけばよいのか」「マイナンバー制度は今後、どうなるのか)などの意見が出されました。
c0282566_1753656.jpg



市政報告会
by tokusannmi | 2016-11-19 17:54 | 活動日誌 | Comments(0)