安倍政権の暴走政治はあらゆる分野で民意とかけ離れている

 安倍政権の暴走政治は、あらゆる分野で国民多数の民意との矛盾を広げています。世論調査をみると、南スーダンPKOへの「駆け付け警護」・新任務付与や、原発再稼働には6割近くが反対しています。安倍政権のもとでの改憲にも55%が反対。今国会でのTPP承認にも約半数が「反対」し、「賛成」を大きく上回っています。(11月27日付しんぶん赤旗より)
c0282566_7214824.jpg

by tokusannmi | 2016-11-28 07:22 | お知らせ | Comments(0)