園田方面から総合医療センターへ直通バス新設を求める説明を庄本県議から受ける

 園田方面から県立尼崎総合医療センターへ直通バスの新設を求める運動の説明を12月14日(水)午前、庄本悦子県議から現地で受けました。
 日本共産党兵庫県議団が井戸県知事に、市民からの要望が強い、園田方面から県立尼崎総合医療センターへ直通バスの新設を求めていました。この程、知事から「運行事業者の調査では、路線を新設しても、採算が取れるほど乗客は多くない。県立尼崎総合医療センター来院者から、新設の申し入れはない。以上から路線の新設は不要と判断した」と回答が寄せられました。引き続き運動の強化が求められます。
c0282566_22224433.jpg


相互い医療センター前で小村潤さん、広瀬若菜さんと共に庄本県議から報告を受ける
by tokusannmi | 2016-12-14 22:25 | 活動日誌 | Comments(0)