「子どもの育ち・青少年施設の方向性について(素案)」の市民意見が募集されています

 尼崎の児童虐待の相談が急増し、不登校児童生徒も高い状況にあります。背景に家庭や社会の子育て力の低下や家庭の経済状況や発達障害の疑いの可能性があります。また青少年の居場所づくりも求められています。市は子どもや子育て家庭の相談、支援を行う中核施設また青少年の拠点施設として旧聖トマス大学を活用して「子どもの育ちに係る支援センター」を設置します。
 この事業を進めるための「尼崎市における子どもの育ち・青少年施設の今後の方向性について(素案)」が公表され、市民意見募集(パブリックコメント)が行われています。
 募集期間2016年12月20日~17年1月20日
市民意見提出先
郵送
(こどもの育ち支援センターあて)〒660-8501 尼崎市役所こどもの育ち支援センター準備担当あて(住所不要)
(青少年課あて)〒660-0013 尼崎市栗山町2丁目25
ファクス
(こどもの育ち支援センター準備担当あて)06-6489-6373
(青少年課あて)06-6429-3035
電子メール
(こどもの育ち支援センターあて)ama-kodomonosodachi@city.amagasaki.hyogo.jp
(青少年課あて)ama-seisyounen@city.amagasaki.hyogo.jp

 尼崎市における子どもの育ち・青少年施設の今後の方向性について(素案)」b>はこちらをクリックください。
 市民説明会」はこちらをクリックしてください。
市民説明会
 1月14日(土)(10時~)大庄地区会館 (14時~)青少年センター
 1月15日(日)(10時~)中央地区会館 (14時~)武庫地区会館
 1月16日(月)(10時~)小田支所 (14時~)旧聖トマス大学
c0282566_1151023.jpg

by tokusannmi | 2017-01-02 11:08 | お知らせ | Comments(0)