公共施設マネジメント計画(素案)の市民意見募集(パブリックコメント)が行われています

 尼崎市の公共施設は建築後30年を経過したものが6割を占め建替えや改修などが大きな課題となり、平成60年度までに公共施設の床面積を30%以上削減する目標を掲げた公共施設マネジメント基本方針が策定されています。これまで市立保育所の民間移管、市立幼稚園廃止、地域学習館閉館、小中学校の統廃合などがすすめられてきました。
 そして平成29年度から10年間において、施設の廃止や機能移転、複合化によって概ね10%程度の床面積を削減する具体的な取組として「第1次尼崎市公共施設マネジメント計画(方針1:圧縮と再編の取組)(素案)」策定されました。
 この方針素案では、さらに市営住宅の建て替え集約、青少年センターの移転、老人福祉センター(福喜園・千代木園)廃止、北図書館の縮小、福祉会館の整理、地区体育館(大庄・武庫)の統合などがあがっています。

この方針素案の市民意見募集(パブリックコメント)が実施されています。
 募集期間 平成29年1月6日~31日まで。
 郵送 〒660-0051尼崎市東七松町1丁目5番20号
    尼崎市市政情報センターファシリティマネジメント推進担当あて
 ファクス 06-6489-6122(ファシリティマネジメント推進担当あて)
 メール ama-hozen@city.amagasaki.hyogo.jp


「第1次公共施設マネジメント計画(方針1:圧縮と再編の取組)(素案)」はこちらを、「施設評価(2次評価)素案」はこちらをクリックすれば全文がご覧になれます。

=公共施設削減計画に対する
   日本共産党議員団の市民懇談会=

 日本共産党市議団は市民懇談会を開いて、皆さんの声をお聞きします。ぜひご参加ください。
 日時 2017年1月11日(水)午後6時30分より
 場所 中小企業センター会議室

c0282566_17322629.jpg

by tokusannmi | 2017-01-09 17:35 | お知らせ | Comments(0)