阪神淡路大震災1.17を忘れない防災訓練が小園中学校グラウンドで開かれる

 阪神淡路大震災1.17を忘れない防災訓練が1月17日(火)午後、小園中学校グラウンドで開かれました。今後30年間に7割の確率で発生が予測される南海トラフ地震が尼崎市は震度6弱で発生し、4メートルの津波が押し寄せているとの想定で実施されました。
 まず、若王寺公園に集合して会場のグラウンドに、13時30分に地震が発生として学校の3階体育館へ一時避難、避難解除後はグラウンドで消火訓練を参加者が体験しました。最後に芝軒総務局長は「今日の防災訓練は、全市で4万人が参加して実施している」と報告しました。
c0282566_2156156.jpg




若王寺公園から避難誘導を







c0282566_21564951.jpg





消火器訓練






c0282566_21572550.jpg





放水訓練
by tokusannmi | 2017-01-17 22:03 | 活動日誌 | Comments(0)