尼崎社会保障推進協議会が医療・介護改悪中止を求める願緊急署名を訴える

 尼崎社会保障推進協議会が1月21日(土)午前、阪神尼崎駅前で宣伝署名行動を行い参加しました。負担増、給付抑制を国民に強いる医療・介護改悪中止を求める国会請願緊急署名を道行く市民に訴えました。
請願事項
1、保険料や自己負担を増やす計画をやめて国庫負担を増額し、医療・介護の保険料と自己負担を引き下げて下さい。
2、公的保険の給付やサービスを削減せず、すべての人に安全・安心野医療・介護を保障してください。
3、どこでも必要な医療や介護・福祉が受けられるように、入院・入所を制限せず、病院や介護・福祉施設を確保してください。
4、医師・看護師・介護職員をふやして、医療・介護現場の労働条件の改善を図ってください。
c0282566_18331012.jpg





訴える私です







c0282566_18285451.jpg





署名が寄せられました





c0282566_1829356.jpg





訴える華広さん






c0282566_1830137.jpg

by tokusannmi | 2017-01-21 18:35 | 活動日誌 | Comments(0)