アスベスト被害からいのちと健康を守る尼崎の会総会で堀内衆議院議員が国会報告をします

 アスベスト被害からいのちと健康を守る尼崎の会第12回総会が3月11日(土)午後2時より市立小田公民館ホールで開催されます。
 尼崎市の資料ではアスベストで発症する中皮腫で2015年の死亡は41人と増加傾向が加速しています。アスベスト疾患発症がピークを迎えるのは2028年頃と言われ被害者救済の取り組みを強めていかなければなりません。
 総会では厚生労働委員の堀内照文衆議院議員が「アスベスト問題と国の姿勢」と題して国会報告をします。私は閉会あいさつをします。
 ぜひご参加ください。
c0282566_22554452.jpg

c0282566_2154315.jpg
 
by tokusannmi | 2017-02-13 22:57 | お知らせ | Comments(0)