文教委員会で学校トイレの計画的な改修と学校プール開放事業の見直しを求める

 2月3月の予算議会が2月20日から3月24日までの日程で始まりました。23日は文教員会が開かれ一般会計補正予算を審議、全会一致で可決しました。私は「国の経済対策によって立花西小学校のトイレ改修が行われる補正予算があがっているが、まだ改修は小学校で3割、中学校で4割以上残っている、経済対策を待つのではなく計画的に改修を」、また「小学校のプール開放事業は未実施の学校があり減額補正されている。育友会などの団体に運営を委託しているが、できない団体もありと、今のやり方では無理がある、専門の業者に委託するなどの抜本的な見直しが必要だ」と求めました。
c0282566_21281358.jpg





文教委員会の行政視察で発言
by tokusannmi | 2017-02-23 21:32 | 活動日誌 | Comments(0)