「未来の小田地区会館をみんなで考えるつどい」に参加して意見を述べる

 「未来の小田地区会館をみんなで考えるつどい」が3月4日(土)午前、小田地区会館で開かれ参加しました。まず小田地域振興センターの高田繁樹所長から「小田支所と小田地区会館を合築する複合施設はいまの小田支所の場所に建設、今年設計が始まり2020年3月頃に完成予定」と報告されました。そして8人程度のグループに分かれ期待する地区会館について論議しました。
 参加者から「ホールの申し込みは1年前が可能に。使用料はできるだけ安く。夜間の料金が高いのはおかしい。若い人が参加しやすい工夫を。料理教室を多目的に工夫を」など様々な意見が出されました。私は「ホールは現在の規模程度にして、利用率が高い20人から30人程度の部屋を増やして。ホールは乳幼児健診ができるように水まわりの設備を」などと述べました。
c0282566_18103516.jpg



報告を行う高田小田地域振興センター所長
by tokusannmi | 2017-03-04 18:14 | 活動日誌 | Comments(0)