尼崎社保協が医療・介護の負担増の中止を求める宣伝・署名行動をする

 尼崎社会保障推進協議会(社保協)は3月11日(土)午前、JR尼崎駅北で宣伝署名行動をしました。私もハンドマイクで「安倍政権のもと後期高齢者医療の保険料アップ、高額療養費の負担上限引き上げ、入院時の光熱費の負担増など医療の負担増が目白押し。介護保険でも利用料の引き上げをはじめ介護分野の負担増が狙われている」と、道行く人に医療・介護の負担増の中止を求める請願署名を訴えました。
請願事項
 医療・介護の負担増を中止してください。
 ・受診するたびに定額の窓口負担を上乗せしないこと。
 ・湿布薬、痛み止め、うがい薬、漢方薬などを保険からはずさないこと。
 ・70歳以上の患者負担限度額(高額療養費)を引き上げないこと。
 ・入院時の光熱費の負担を増やさないこと。
 ・後期高齢者の保険料を引き上げないこと。
 ・介護利用料の引き上げをはじめ、介護分野の負担を増やさないこと。

c0282566_23192710.jpg



ハンドマイクで訴えました
by tokusannmi | 2017-03-11 23:21 | 活動日誌 | Comments(0)