日曜日の午後、堀内照文衆議院議員と街頭で訴える

 3月12日(日)午後、堀内照文衆議院議員とJR尼崎駅南と杭瀬商店街で宣伝をしました。堀内議員は「南スーダンからの自衛隊撤退は当然、森友学園問題は政治家との関係を徹底的に究明を、共謀罪法案は金田法相の法案提出後に議論すべきなどと、行政府が露骨に立法府へ介入し、議員の質問を封じ込めるものだ」と報告。私は「子どもの中学卒業までは医療費無料化はあたりまで高校卒まで、安心安全な中学校給食を早期実施、アスベスト被害者対策の強化を」と訴えました。
c0282566_216424.jpg




杭瀬商店街で訴える堀内議員
by tokusannmi | 2017-03-12 21:09 | 活動日誌 | Comments(0)