憲法は輝く兵庫県政の会宣伝行動で県政の会の津川ともひさ代表幹事と共に訴える

 憲法は輝く兵庫県政の会の宣伝行動が3月28日(火)夕方、JR尼崎駅南で行われ参加しました。県政の会の津川ともひさ代表幹事と共に私も「子どもの医療費は中学校卒業までは当たり前、高校卒業まで広げていこう」「最低賃金は時給1500円に、長時間労働を規制し8時間働いてあたり前の生活をめざそう」「550万人県民にやさしい県政を」と呼びかけました。

 その後、尼崎社会保障推進協議会の幹事会で尼崎市の公共施設削減計画で老人福祉センターや地区体育館の廃止や障がい者施設の縮小などの計画について報告しました。
c0282566_08490175.jpg





津川ともひささんと訴える







c0282566_08492216.jpg



県民にやさしい県政を訴える津川ともひささん


by tokusannmi | 2017-03-29 08:54 | 活動日誌 | Comments(0)