国民健康保険料1世帯Ⅰ万円の引き下げが可能に

 尼崎の国保料は県下でも一番高いとも言われています。所得300万円の3人又は4人世帯では保険料が所得の2割に達しています。今年は最高限度額が年間85万円から89万円になり、さらに市民生活を痛めつけています。
 来年度から国保が県と市の共同運営へ移行に伴い、国が国保料引き下げのために市町村が繰り入れていた総額に近い財政支援を行います。そのため市がこれまで行ってきた国保財政への繰り入れ9億円を継続すれば、1世帯Ⅰ万円の保険料引き下げができます。
c0282566_1957784.jpg
by tokusannmi | 2017-05-02 20:00 | お知らせ | Comments(0)