志位委員長が「野党共闘をすすめ、共産党の躍進で安倍政権を退陣させよう」と訴える

 日本共産党志位和夫委員長を迎えて街頭演説会が5月13日(土)午後、神戸元町・大丸前で行われました。津川ともひさ知事選予定候補、衆議院小選挙区予定候補、堀内照文衆議院議員に続いて、志位和夫委員長が訴えました。
 志位委員長はまず「北朝鮮問題は軍事ではなく外交努力で解決を」と訴え、「安倍首相は憲法に自衛隊を明記すると言ったが、これは戦力放棄をうたう9条2項を死文化させ、海外派兵を合理化させる」「共謀罪法案は廃案しかない。安倍政権はモラル崩壊を起こし、ボロボロ内閣だ。総選挙で野党共闘をすすめ、共産党の躍進、小選挙区の勝利で退陣させよう」と訴え.また「核兵器禁止条約国際会議に参加し、日本政府代表が欠席の中で、被爆国民の代表として核兵器禁止を訴えた」と報告しました。
c0282566_21232038.jpg




参加者に声援をおくる弁士







c0282566_21202147.jpg




安倍政権を退陣させようと訴える志位和夫委員長




c0282566_21204512.jpg




堀内照文衆議院議員も訴える
by tokusannmi | 2017-05-13 21:27 | お知らせ | Comments(0)