徳田みのる事務所の装いが新たになり活動に力が入っています

 選挙が迫り、徳田みのる事務所の装いが変わりました。5月17日(水)の午前は、日本共産党医師・歯科医師後援会と医師訪問。私はアスベスト被害者対策や市休日夜間急病診療所の深夜帯の小児救急医療の再開などを議会で取り上げ奮闘してきたと支援を訴えました。
 午後は後援会員と西川、次屋3丁目をハンドマイク宣伝、通りかかった人から激励を受け元気がわきました。
 夜は、尼崎総合計画審議会の第2回第1分科会に臨みました。2018年から2022年までの後期まちづくり基本計画を策定するための、地域コミュニティ、地域福祉、高齢者支援、障がい者支援、生活支援、健康支援について、基本計画案を審議しました。
c0282566_20511389.jpg





装いを新たにした徳田みのる事務所
by tokusannmi | 2017-05-18 05:59 | 活動日誌 | Comments(0)