築45年・アスベスト使用の杭瀬保育所はたたちに建て替えて定員増を

 築45年の杭瀬保育所は鉄筋コンクリート造りで、壁塗料にアスベストが含まれていることがわかり、しかも剥離して危険な状態となっています。子どもたちをはじめ職員や保護者の健康を守るために、ただちに緊急補修工事を行うとともに、早期の建て替えが求められます。
c0282566_7435525.jpg

by tokusannmi | 2017-05-20 07:44 | お知らせ | Comments(0)